スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車が故障!!さぁ、どうする?

自動車が故障しました、…さあ、どうします?
しかも、どうやら故障個所はエンジンです。


…、新車にのりかえますか?

私だったら、新車に乗り換えたいです、
ただし、お金があれば…


ないんですよねぇ、先立つものが。

で、考えました。

中古エンジンを探す!!

いやぁ…、それはやめた方がいいよぉ~と天の声。

じゃあ、どうしたらいいの?

リビルトエンジンです!!

リビルトエンジンは新品エンジンと同じだから、安心!!

しかも、新品エンジンの半額以下、いえいえ、70%オフくらい。

でも、しっかりお勉強してね、詐欺まがいのものもありますので。
リビルトって、いまのところ規制がなくて、なんでもかんでもリビルトって言う業者もいるらしいです。


ほんとうのプロが紹介してくれるリビルト品を探すことが大切です。


ココとか、ここは、安心できるリビルト品の事を紹介してくれているから、しっかり情報は調べてお勉強しましょう。

テーマ : いいもの見つけた!
ジャンル : 日記

『公認会計士試験 正解数5問アップの法則』は、ボーダーライン確保の秘訣を学べます






秘訣の詳細はこちら


公認会計士試験 正解数5問アップの法則
/>




公認会計士の本試験での合格者は、勝因として、

計算科目でミスをしないように、対策を練った』

『いわゆる〝捨て問〟の見極めと対処に成功した』

と、一様にコメントしています。


『財務会計論』
『管理会計論』


この2科目に集中して出題されるのが計算問題です。


『ケアレスミス』
『時間配分ミス』

この、実力とは言い切れない部分で、合否が決定的になってしまう場合が大変に多い訳です。


『公認会計士試験 正解数5問アップの法則』

ボーダーラインに数問で届く、
その数問を簡単に埋めることが出来るテクニックです。

その実効性を身をもって理解できるように、
『本試験の問題』を基本としてテクニックを学ぶことができます。




このブログは、公認会計士資格試験(短答式試験)でボーダーラインを確保する為のテクニック、『公認会計士試験 正解数5問アップの法則』のレビューを公開しています。


秘訣の詳細はこちら







テーマ : 趣味・実用の通信講座
ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。