スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許されないこと

車の修理部品で、リビルト品があるものって結構たくさんあるらしいです。

エンジン、オルタネーター、セルモーター、…それから何かしら…、

ターボチャージャーですね、ドライブシャフトとか。

新品部品の半分から1/3位の値段で買えるらしいから、リビルト品を使う人が増えるのも当然ですね。

でも、前にも書いたけれど、リビルト品には決まった規格がないらしいです。
どこからどこまですればリビルト品だって基準が全くないらしいのです。

だから、『製造している業者によって質が異なるのは、
当然と言えば当然』と割り切っていらっしゃるプロのかたもいます。

割り切れるのは、ご自身に見る目があるからでしょうね、きちんといいリビルト品を見極められるわけです。

そんなプロの人に、ここのは信頼できるって教えてもらいました。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

リビルト品って?

車の修理に中古部品やリビルト品を使うのって今や常識?なくらいです。

でもね、中古部品にしてもリビルト品にしても規格ってないんですよ。

中古は当然として、リビルト品に規格がないのは意外におもいませんか?

だから、ココでも書かれているようによ~く考えないと、本当の意味での安い!!ではなくなってしまいますよね。
安いのと粗悪なのでは全然違うから、粗悪なものは手を出さないようにしましょう。

粗悪なリビルト品なら、程度のいい中古部品のほうがいいって聞いたことありますから。

私の場合は、まあまあの価格のリビルト品だったから何のトラブルもなく今でも車は元気ですけれど、知り合いのリビルトオルタネーターは、1回目はケースにヒビが入っていてクレーム。取り付け前にわかったから工賃は請求されなくて、ラッキーでした。

保証で交換してもらって次にきたのはケースはOK。

でも、1週間くらいして、夜に走っていたらメーター類の電気がボヤ~って不安定になって、あわてて近くの駐車場に止めたら、もうエンジンかからなくなっていました。

よくあるんですってよ、そんなこと。





まあまあの価格のリビルト品

自動車が故障!!さぁ、どうする?

自動車が故障しました、…さあ、どうします?
しかも、どうやら故障個所はエンジンです。


…、新車にのりかえますか?

私だったら、新車に乗り換えたいです、
ただし、お金があれば…


ないんですよねぇ、先立つものが。

で、考えました。

中古エンジンを探す!!

いやぁ…、それはやめた方がいいよぉ~と天の声。

じゃあ、どうしたらいいの?

リビルトエンジンです!!

リビルトエンジンは新品エンジンと同じだから、安心!!

しかも、新品エンジンの半額以下、いえいえ、70%オフくらい。

でも、しっかりお勉強してね、詐欺まがいのものもありますので。
リビルトって、いまのところ規制がなくて、なんでもかんでもリビルトって言う業者もいるらしいです。


ほんとうのプロが紹介してくれるリビルト品を探すことが大切です。


ココとか、ここは、安心できるリビルト品の事を紹介してくれているから、しっかり情報は調べてお勉強しましょう。

テーマ : いいもの見つけた!
ジャンル : 日記

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。